読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言っておくが私はオタクじゃないぞ

 タイトルの通りです。過去のエントリーを見るとまったくそうは思えないのかもしれませんが、自己認識は「オタクではない」のです。

 いや、だって、私がtwitterでフォローしてる人は昔から1クールでアニメを10本以上見てたりとか、エロゲーをものすごい数クリアしている人ばかりで、それと比較したら私なんてアニメは小学生の頃は見てたけど再び見始めたのは2年位前からだし、大学時代はエロゲーやってたけどクリアしたのは20本行ってないです。そう考えたら私のどこがオタクなんだ、と正直思う。マンガも今はほとんど読んでないしねぇ。フィギュアにも興味がないし。

 子供のころはアニメ見てたし、兄がオタクで家に帰れば電撃プレイステーションがあるという中で思春期を過ごしたから、オタク的なものには親しみを持ってたんだよな。ただ飽きっぽいのか1つのジャンルをとことんやるという人間ではないので、すべてが中途半端なんだよなぁ。ここでとことんやってれば、もう少し語れる人間になっていたのかもしれないが、まぁ、もう遅いわな。というか、そういう性分だと受け入れた方が楽ではある。

 というわけで、他の方と比較をしたら私なんてオタクじゃねぇよ、と思うのである。じゃあなんなんだと言われたら「ミーハーだ」と答えるようにしている。聞かれたことないんだけど。ただ、そう答えた瞬間「ミーハーは『セラフィムコール』見ないだろ」「『マイマイ新子と千年の魔法』をミーハーは見るのか、しかも10回以上」「『ピリオド』littlewitch)で最高なのは沢渡葵シナリオ、異論は認めんと考えるか」と内部からツッコミが入るんだが。大体wikiの意味と正反対じゃ……。

 なお昔メッセでそういう話をしたら「エロゲーの感想をネットに書く時点でオタクだろ」と返された。そういうものなのか。