読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AnimeJapan2016に行ってきました

アニメ 雑談

『ポッピンQ』のステージイベント見学と、『この世界の片隅に』前売り券を買いにAnimeJapanに行ってきました。日曜日が休みだとこういうイベントに行けるのですね。

 

f:id:unterwelt:20160327111037j:plain

このイベントに行くのは初めてで、てっきり「コミケの企業ブースの拡大版」みたいなイメージで行ったのですが、コミケと違って子供が多かったです。まさかベビーカーで来ている夫婦がいるとは思いませんでした。

11時20分くらいに国際展示場に着いて、ビッグサイト内に入ったときは人も多くなかったので余裕だと思っていたら、一般入場者はいったん外に出て駐車場の方を通って中に入らないといけないのでした。駐車場までが距離がある上に、そこからがまた長かったです。

入場して、まずは『ラグナストライクエンジェルズ』のクリアファイルをもらいにサテライトとアニプレックスのブースに行くも見当たらないので、当初の予定である『この世界の片隅に』のチケットを買いに行くことにしました。なおクリアファイルは結局もらえませんでした。

で、『この世界の片隅に』の前売り券を無事に購入。ロケーションマップもいただく。

f:id:unterwelt:20160327202729j:plain

それにしても呉には昨夏行きましたが、作品に関するところはほとんど行ってませんでした。青葉の着底地くらいではないか、行ったところ。

f:id:unterwelt:20160327120947j:plain

f:id:unterwelt:20160327121030j:plain

ブースではイベントでは上映されていたパイロットフィルムの完全版が流されていました。ロケーションマップを手に取る人も結構いたので、もう少し知名度が上がってくれるといいなぁ。

 

f:id:unterwelt:20160327202854j:plain

色紙欲しさにゲームを事前登録したり、

f:id:unterwelt:20160327122325j:plain

サラブレッド擬人化ゲームを写真に撮りつつ時間をつぶす。しかしCygamesでコミックアプリを作るというのは、元書店員からするとこれだけの優良コンテンツを持っているところが自前のアプリでメディアミックスされるとキツイという思いになります。単行本はどこが出すんだろ。

急いで昼食をとってから『ポッピンQ』のステージへ。発表されたことは以下を参照してください。

webnewtype.com

個人的には黒沢ともよさんのはっちゃけぶりと、井澤詩織さんの声が素でそど子だったこと、あと最後の挨拶で感極まりかけている種崎敦美さんが印象的でした。

イベントの終わった勢いで東映アニメーションブースで『ポッピンQ』のVRコンテンツをやってみましたが、私の操作がうまくないのかイマイチ試行錯誤してたら終わってしまった感が。それにしても、このアニメスタッフの中に絶対足フェチがいるんだろうな、と小夏の足を見ながら思ったのでした。

f:id:unterwelt:20160327150719j:plain

 

黒沢ともよさんが面白かったのでサテライトブースの『ラグナストライクエンジェルズ』のトークイベントにも行きましたが、こちらは人が多くて顔も何も見えたものじゃありませんでした。とりあえず38Mが大きいという事は理解した。

 

以前からtwitterでフォローしていたCROSSさん(https://twitter.com/CROSS__K)

が『ポッピンQ』のステージにいらっしゃっていたのでお会いしました。急な申し出を受けていただいて、ありがとうございました。あまり話が盛り上がらなくて申し訳なかったです。また機会があるときには、もう少し世知辛くない話をするように心がけます。というか、もっと作品を観るべきでは、自分。

それにしても同じステージイベントを観るのでも理由は色々なんだなぁとも思いました。声優さんが目当ての人もいれば、作品に興味がある人もいるというような。

 

こんな感じでした。半日いましたが、半日ではとうてい回り切れない感じがしました。体力が落ちているというのもあるのでしょうけど、次に行くときにはもう少しぶらぶらできるようにしたいです。