読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

箱根駅伝好きなタレントトップ5+オタクランキング(2005年、2010~2016年)

雑談

箱根駅伝の予選会が近づいてきました。立川駅もこんな感じ。

f:id:unterwelt:20161007203307j:plain

さて箱根駅伝の楽しみの一つとしてオタク選手の活躍を見るというのが一部であります。

blog.imalive7799.com

otapol.jp

 

その変遷を軽く調べてみました。もっとも、ただオタク選手だけ調べるのでは他の方もやっているだろうから、芸能人を全部集計してみました。もう誰かがやっている気がしないでもないですが、気にしないようにします。

なお集計にはベースボール・マガジン社発行の陸上競技マガジン増刊箱根駅伝完全ガイドを使用しています。2005年、2010~2016年まであります。2006~2009年がないのは2006年のは手に入らなかったから、2007年から2009年は時間がなかったからです。

なおルールは以下の通りです。

  1. 好きなタレント欄を集計する。その他の項目にオタクネタがあっても集計しない。
  2. ディズニーやドラマの登場人物も「好きなキャラ」として集計する。

 というわけで2005年です。なお集計年度は書かれている年の1年前となります。つまり2005年だったら集計されたのは2004年という事です。

2005年(第81回大会)

1位 矢田亜希子 35票

2位 竹内結子  16票

3位 上戸彩   13票

4位 長谷川京子 10票

5位 大塚愛             9票

    安田美沙子

    加藤あい

 

矢田亜希子が圧倒的人気でした。しかしなんでこんなに人気があったのだろう。普段ドラマも映画も観ないので分からないのです。

ちなみにこの年のオタクネタは以下の通りです。

今から見ると隔世の感があります。そもそも峰不二子はオタクネタに振っていいのか迷うところではあります。

2010年(第86回大会)

1位 宮崎あおい 18票

2位 北川景子  17票

3位 新垣結衣  16票

4位 堀北真希  13票

5位 上戸彩   12票

2005年に2票だった宮崎あおいがトップに立ちました。2位から4位は2005年には未登場。それにしても上戸彩が5年経ってもトップ5にいるのがすごい。

オタクネタを上げた方は11名。内訳は以下の通りです。票数はすべて1です。

牧野つくしとミニーマウスはこの欄に入れるのか悩みどころ。なお大学別では

  • 2人 明治
  • 1人 大東 中央学院 日大 中央 駒澤 東農 帝京 専修 学連選抜   

となっております。明治が多いのが意外。

 

さてこの年は日大の佐藤佑輔選手が入学した年です。だから上の日大1名は佐藤選手と思われるかもしれませんが違います。そもそもこの年の佐藤選手の好きなタレントはこれです。

f:id:unterwelt:20161002205017p:plain

律ちゃんじゃない……! ということはニコニコ大百科が間違っているのですが、大百科の最初の記入が2012年なので、その頃のイメージで書いたのかもしれません。

 2011年(第87回大会)

1位 宮崎あおい  35票

2位 北川景子   16票

3位 新垣結衣   12票

4位 堀北真希   10票

    上戸彩

宮崎あおい2連覇達成。なんでこんなに票を取ったのか謎なので、わかる方がいらっしゃったら教えてください。

オタクネタは以下の通りです。

票数がないのは1票です。全部で25票。

久戸花恋は前田敦子が演じたドラマのキャラクターなので前田敦子と一緒にするか迷ったのですが、前田敦子が好きならそう書くだろうということでこちらに。

2011年とありますが、集計は2010年なので『けいおん!』が強い。ちなみにりっちゃんと書いているのは日大の佐藤選手です。柏原選手もようやくここで記入。

大学別人数は以下の通りです。

  • 4人 東農大 帝京
  • 3人 日体大
  • 2人 早稲田 青山学院
  • 1人 東洋 駒澤 山梨学院 明治 拓殖 国学院 上武 専修 日大 学連選抜

人数が書いてないのは1人です。日体大の3人が意外ですが、上げているのは赤木晴子2人と久戸花恋1人なのであまりオタクっぽくはないです。

2012年(第88回大会)

1位 宮崎あおい 25票

2位 北川景子  18票

3位 吉高由里子 11票

    堀北真希 

5位 夏帆    10票

宮崎あおい3連覇達成。そして3年連続で北川景子が2位。

次はオタクランキングです。

票数がないのは1票です。この年も『けいおん!』が強かったのでした。

大学別人数は以下の通りです。

  • 2人 東洋 青山学院 国士館 東農大 上武 学連選抜
  • 1人 駒澤 明治 国学院 帝京 神大

日大の佐藤選手はこの年は学連選抜での参加となっています。この年はなぜかオタクネタが少なかったのでした。人数も25人から17人と減少。

さてこの年は中央学院大学に「箱根のラブライバー」こと及川選手が入学したのですが、及川選手の1年時が以下の写真。

f:id:unterwelt:20161002233544p:plain

オタクじゃない……! しかし、このYUIはカモフラージュなんじゃないか。この後の3年間が「榊原ゆい」だけに。

2013年(第89回大会)

1位 宮崎あおい 20票

2位 本田翼   16票

3位 堀北真希  12票

    新垣結衣

5位 桐谷美玲  8票

宮崎あおい4連覇達成。なにがそんなに学生の心をひきつけるのか。

次はオタクランキングです。

大学別人数は以下の通りです。

  • 5人 東農大
  • 3人 上武
  • 2人 青山学院 中央学院 帝京
  • 1人 東洋 駒澤 明治 早稲田 順天堂 中央 山梨学院 国学院 日体大 
  •     大東大 神大 法政 学連選抜

27人に増えました。ちなみにトップの東農大は声優からボーカロイドエロゲーのキャラまで上げるという完璧の布陣。

この年から及川選手が「榊原ゆい」と記入しています。

あと日大の佐藤選手は以下の通りです。

f:id:unterwelt:20161003221440p:plain

 愛娘が出来たそうです。

しかし「4年越しの好きな女性タレントの変遷」とありますが

1年:夏帆

2年:りっちゃん

3年:律

4年:佐藤律花(愛娘)

となると、普通に女性芸能人とか好きだった人が『けいおん!』を見て運命の人に出会ったという解釈になるのですが、それでいいのかしらん。

2014年(第90回大会)

1位 堀北真希 25票

2位 有村架純 18票

3位 桐谷美玲 16票

4位 能年玲奈 11票

    本田翼

とうとう堀北真希がトップに。そしてこのランキングが集計された年は2013年、『あまちゃん』が放送された年です。というわけで有村架純が大ブレイク。もっとも有村さんは2012年では1票、2013年では2票獲得していたので注目している人はいたんですね。*1そう考えるとこの年にいきなりトップ5入りした能年玲奈もすごいのですが。

次はオタクランキングです。

赤字が何を指すかというと『ラブライブ!』関係の方です。

大学別人数では

  • 5人 東農大
  • 4人 東洋
  • 3人 中央学院 拓殖
  • 2人 早稲田 山梨学院 国学院
  • 1人 日体大 順天堂 青山学院 明治 帝京 法政 専修 城西 上武

全部で30票。

また東農大が1位。さすがにエロゲーキャラはいなくなりましたが、この時期に新田恵海を書いているのが見逃せません。

2015年(第91回大会)

 この年からベースボール・マガジン社で集計してくれるようになりました。

1位 堀北真希  19票

2位 石原さとみ 12票

3位 新垣結衣  10票

    本田翼

5位 有村架純  9票

    能年玲奈

堀北真希が2連覇達成。石原さとみが急上昇。

次はオタクランキングです。

赤字はラブライブ関係。ラブライバーが増えているのが分かります。

次は大学別人数は以下の通りです。

  • 4人 山梨学院
  • 3人 東洋 学連選抜
  • 2人 早稲田 中央学院 拓殖 上武
  • 1人 日体大 青山学院 明治 日大 帝京 順天堂 大東大 神大

全部で27票。

東農大がないのは予選会落ちしたからです。その代りトップを取ったのが山梨学院。あとキャラ数と大学の集計が合ってないのは1人で2キャラを上げた選手がいるからです。

さて、この年は早稲田大学に安井雄一選手が入学しています。だから早稲田の1人は安井選手と思われるかもしれませんが、安井選手は好きな女性タレントは未回答なので違います。

あと青山学院には下田裕太選手が入っていますが、下田選手はこの年は「宮崎あおい」で回答しています。じゃあ青山で書いたのは誰かというと久保田選手です。

2016年(第92回大会)

1位 有村架純  18票

2位 新垣結衣  11票

    堀北真希

4位 本田翼   10票

5位 石原さとみ 9票

有村架純がトップになりました。

次はオタクランキングです。

票数が書いていないのは1票です。

着々とラブライバーが増えているのですが、これはカミングアウトしたからなのか、それとも興味本位で入ったらはまってしまったのかどちらなのでしょうか。そしてもう『ラブライブ! サンシャイン‼』の桜内梨子が入っています。同姓同名の芸能人でもいるのかと思いましたが、2015年に絢瀬絵里を上げていた方だったので『サンシャイン‼』の方でしょう。

ちなみに高崎くす子っておそらくこれのことだと思います。初めて知りました。

HOME - CJRT - CUSCO ジュニアラリーチーム - 高崎くす子

次は大学別人数です。

  • 4人 早稲田 上武
  • 3人 山梨学院
  • 2人 中央学院 青山学院 東洋 明治 神大 学連選抜
  • 1人 日大 帝京 中央 法政 順天堂 東京国際

全部で30票。

東農大がないのはこの年も予選会を突破できなかったからです。あとキャラ数と大学の集計が合ってないのは1人で2キャラを上げた選手がいるからです。

この年は早稲田と上武が1位なのですが、早稲田の安井選手は好きなタレントに「藤江れいな」(乃木坂46)を上げているのでカウントしていません。もっとも憧れのヒーローは「高坂穂乃果」、見てほしいところは「ハラショーな走り」なので見る人が見ればすぐに分かるのですが。というわけで、それを含めると早稲田がトップになると思います。

ちなみに順天堂の1名は現コトブキヤの稲田選手です。塩尻選手が好きな言葉に「みんなで叶える物語」とあるので、まぁたぶんそういう人だと思うのですが、ルール1に基づきカウントしてません。

というか、好きな言葉に「叶え! みんなの夢」、「そげぶ」、「にっこにっこにー」とか、注目する選手に「西住みほ」とかそういうアピールの場ではないだろと思います。

 まとめのようなもの

はじめに一言。すごーく疲れました。

調べてみるといろいろ面白かったのですが、まずは2005年のトップ5の5年後の得票数を見てみましょう。

上戸彩以外は軒並み票を落としています。しかし5年前に圧倒的1位だった矢田亜希子の凋落ぶりは一体。上戸彩にしても2015年では0票なので、5年経つとファン層が完全に入れ替わってしまうという事なのかもしれません。

2010年から2013年まで4連覇した宮崎あおい

  • 2014年 9票
  • 2015年 8票
  • 2016年 8票

なので結構踏ん張っている印象があります。

あと、オタクランナーと言われている人も1,2年の時はそのことを隠しているか、書いていなかったりしているのが意外でした。2011年で一気に増えたように思えますが、これは2006年から2009年のを調べないと何とも言えない気もします。柏原選手が1・2年次は未記入なのですが、柏原選手がオタクだと分かったのはいつだったかで分かると思いますが、そこまで調べてません。

それとラブライバーですが、『けいおん!』と比較すると

2011年 3票 → 2012年 5票

と2012年*2が最多なのですが、『ラブライブ!』は

2014年 2票 → 2015年 5票 → 2016年 9票

と年を追うごとに増えています*3。これはオタク趣味を公言する選手が増えたから人気コンテンツである『ラブライブ!』関係の票が増えただけなのか、2017年度の結果も調べたいところです。

それにしてもどちらも1期ではなく2期からの方が票数が多いのは面白いです。

あとオタクランナーが増えたといっても「オタクランナーの総数=好きなタレント1位(+2位)の票数」と同じなので、イメージほどには多くないのではないでしょうか。

もっともオタク趣味を公言しない選手もいると思うので実際はもう少し多いのかもしれませんが、それでも多いと言ってしまっていいのか疑問ではあります。ほかのスポーツと比較したら多いのかもしれませんが、調べるのが面倒なので誰かやってください。

  

それにしても中大は予選会を勝ち上がれるのでしょうか。それだけが心配。

 

*1:念のため書きますと集計されたのは1年前です

*2:集計年度2011年

*3:出演声優・キャラ含む