読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ポッピンQ』オフ会に参加しました

AnimeJapanの会場を出たあと都内某所にて行われました。「自己紹介の時に推しも言ってください」という言葉に対し「箱推しもありですか」といったのは私です。それからポストカードの交換を行い、東映ブースでもらった伊純のカードを蒼と交換しました。

f:id:unterwelt:20170330215441j:plain

完全にルチアに主導権を握られてそうな蒼。

それにしてもこのポストカードについて「1枚1000円、計5000円出しても欲しい」と言ってましたが、そう言いたくなるくらい好きな人間には破壊力が高いのです。

f:id:unterwelt:20170326195148j:plain

f:id:unterwelt:20170326195123j:plain

特にダレンとタドナ。いやタドナはまだ分かるが、ダレンくんは何でしょう。理由あってアイドルとなっても不思議ではない。というか、この体で「ダンスの合間にお昼寝をすること。これが一番の幸せなんですよ」と言ってきたらどうしたらいいんでしょう。

f:id:unterwelt:20170326195337j:plain

あと伊純のポストカードも気になる代物で、このレミィの立ち位置が意味深なんだよなぁ。後ろからほほえましく伊純とポコンを見ているようでもあり、伊純とポコンから離れようとしているとも見える。もしかすると私たちが観た『ポッピンQ』は氷山の一角ではないかとも考えられるわけで、つまるところ続編が観たいということです。

というような話をオフ会ではあまりしませんでした。なんか黙って食べてただけのような。というか、鶏肉をルピイと呼ぶのはファンの嗜みなんでしょうか。

いつから『ポッピンQ』に嵌まったかという話で私のテーブルでは最近になってという方が多かった印象があります。昨年のAnimeJapanのステージから見ていたのは私ともう1名の方くらいしかいなかったような。もっとも長くから注目していたことと作品への愛の深さ、理解力とは全く何の関係もないとは思いますが。

それにしても、こんなに配布物があったとは知りませんでした。

f:id:unterwelt:20170326200220j:plain

f:id:unterwelt:20170326195739j:plain

 

 

ところでオフ会で一番言われたのは「しょ…、なんて読むんですか」でした。「書肆」と書いて「しょし」と読める人はあまりいないと思います。私も書店員時代「しょりつ」と読んでました。ダメじゃん。