読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

友人訪問

 高校時代の友人2名が我が家に来たのですが、2人は別にオタクでもなんでもないわけで、そういう人間にエロゲーとか抱き枕とか見られたら人生が終わる、とまでは思わなかったのですが、隠したほうがいいのは事実なわけで隠蔽工作をしたわけです。

 でもDVDと本棚の隠蔽工作が不十分だったのでばれました。

 実際には2人のうちの1人が実は……、というパターンで『なのはA`s』のDVDと『CLANNAD』のビジュアルファンブック、あと『苺ましまろ』に反応されました。「おれ水樹奈々のファンなんだよ」とか言われたが初耳である。もっとも実際に見たりプレイはしていないらしく、『なのは』のDVDのパッケージを見て「これ水樹奈々出てるの」と言われたが。でも99年ぐらいからパソコン通信やっていて、『YU-NO』とか『鬼畜王ランス』なんて出てくる時点でかなり足を踏み込みすぎだと思う。本当にやってないのか、ものすごく疑わしい。あと「いやDVDが『なのは』でよかったよ。『ストライクウィッチーズ』だったら正直引いてた」と言われたが、それも知ってる友人もどうかと。ちなみにハードディスクレコーダーには序盤の数話録画されてるのですが、『ストライクウィッチーズ』。まぁ抱き枕は見られてないからな。「鍵が好きなの?」と聞かれたけど。

 結論としては「隠すなら徹底的に」だな。友人の意外な一面が見られたのはよかったと言えばよかったのだが。ガンダムとゲームの話が多かったから「まぁ自分と同世代ならこれくらいは普通だろ」と思ったのだが油断した。考えてみれば『バンブーブレード』を評価していた時点で疑うべきだったんだよな……。